Category Archives: 学会の活動

数理社会学会の活動

第65回大会報告トラベルグラントの募集について

若手会員の学会活動を資金的に支援するために、第65回大会(成蹊大学)へのトラベルグラントを実施します。下記を参照のうえ、ふるってご応募ください。 JAMS65大会報告トラベルグラントの募集について(PDF):JAMS65_TravelGrant

Posted in トラベルグラント, 学会の活動 | Leave a comment

第65回大会(2018年3月14日~15日)Call for Papers

数理社会学会大会は、2018年3月14日(水)から15日(木)の2日間にわたり、成蹊大学にて開催されます。下記、CFPをご覧の上、ふるってお申し込みください。 報告申し込み期間は、2018年1月9日(火)~1月22日(月)(必着)です。 「会員発案の特別企画」の申込期間は、2017年12月18日(月)~12月25日(月)です。 報告募集要項(PDF版):JAMS65_CallforPapers 報告募集要項(Word版):JAMS65_CallforPapers 「会員発案の特別企画」募集要項(PDF版):JAMS65_SessionProposal 報告要旨見本(Word版:日本語): JAMS65_Form_J 報告要旨見本(Word版:英語): JAMS65_Form_E

Posted in 学会の活動, 学会大会 | Leave a comment

ニューズレター Vol.32, No.4 (November 2017) 掲載のお知らせ

ニューズレター最新号(Vol.32, No.4)を掲載いたします.ニューズレターは会員の方のみ閲覧可能です.パスワードは会員向けメーリングリストにてお知らせしています. ※ニューズレターは電子ファイルによる配信が原則となります.紙媒体での郵送につきましては,廃止の方向で現在検討中です.

Posted in ニューズレター, 学会の活動 | Leave a comment

第12回数理社会学会論文賞の論文推薦について

 2018年は論文賞の年に当たります。できるだけ広く優秀な候補論文を吟味するために、会員の皆様からもこれはと思われる候補論文を積極的にご推薦下さるようお願いいたします(論文賞選考委員会委員長 三隅一人)。                                                第12回数理社会学会論文賞推薦要項 1.推薦対象 (1) 数理社会学会会員が執筆し,機関誌『理論と方法』あるいは他の学術雑誌に掲載された原著論文。原著論文には特集論文、研究ノート、書評論文も含む。共著論文の場合は、著者全員が会員であることを必要とする。 (2) 上で会員とは、2017年12月31日現在において会員で、その後引き続き会員であるものをいう。 (3) 論文を掲載した雑誌が、2014年 1月1日~2017年12月31日の間に発行されたもの。 (4) 雑誌発行地は問わないが、日本語もしくは英語によって書かれたものとする。 2.推薦基準 (1) 数理社会学ならびに理論社会学、計量社会学における独創的な研究成果であり、当該分野の発展に資するもの。 (2) 推薦者は数理社会学会会員に限る。ただし、自薦・他薦を問わない。 (3) 一会員が推薦できる論文数は3点までとする。 3.審査方法・発表 (1) 会員および選考委員の推薦する候補論文のなかから、数理社会学会論文賞選考委員会が選考し決定する。 (2) 選考結果は学会ニューズレターにおいて発表し、2018年秋の学会大会において表彰する。 4.推薦方法・締切 (1) 推薦論文1点につき論文賞一般推薦書様式1枚を記載のうえ、電子メール添付ファイルないし郵便で下記6に送付する。なお電子

Posted in 学会の活動, 学会賞 | Leave a comment

第64回大会のプログラムの確定

第64回大会数理社会学会大会は、台風の影響により、9月18日の大会2日目が中止となりました。 理事会では、2日目の大会が中止となったものの、2日目に予定されていた報告について、以下のように対応させていただくこととなりました。 1.自由報告については、報告要旨が要旨集に掲載されているため、それをもって報告したものとみなす。 2.萌芽報告については、使用予定であったポスターのファイルを研究事務局に送付し、その確認をもって報告したものとみなす。 以上の対応にもとづき、第64回大会プログラムを次の通りに確定いたしました。 第64回大会プログラム(確定版) 研究活動委員会事務局

Posted in 学会の活動, 学会大会 | Leave a comment

第64回大会2日目の中止

数理社会学会は、昨日、大会1日目を終えました。 9月18日の午前6時現在、札幌市と江別市では、暴風警報が発令されています。 そのため、第64回数理社会学会大会の2日目は、中止とさせていただきます。 中止に伴って、大会参加者のみなさんにお伝えしなければならないことは、HPを通じてお知らせします。

Posted in 学会大会 | Leave a comment

第64回大会における台風18号に対する対応

台風18号が日本列島に接近するとの予報が出ております。開催校では、予定通り第64回大会を開催するよう準備を進めております。しかし、万一の場合は、参加者の安全確保のため、一部日程(とりわけ大会2日目)について、中止とさせていただく可能性があり、その旨、参加されるみなさまにお知らせします。 (1) 台風が北海道に来た時の対応       可能な限り学会大会を実施することを原則として、以下の基準で対応を決定します。 ・17日午前6時の時点で「暴風警報または特別警報」(以下、「警報」と略)が発令されている場合は、17日午前のプログラム(第1部会から第4部会)は行いません。 ・17日午前11時の時点で「警報」が発令されている場合は、17日午後のプログラム(萌芽セッション第1部から懇親会まで)は行いません。 ・18日午前6時の時点で「警報」が発令されている場合は、18日午前のプログラム(萌芽セッション第2部から第6部会)は行いません。 (2) 中止決定および開催決定のご案内 ・速やかに数理社会学会ホームページにて告知します。       ただし、不測の事態によりHPの更新が遅れることも想定されます。その場合には、上記に則り各自ご判断くださいますようお願いします。 ・大会の中止または開催について、および、気象や交通の状況について、学会事務局や開催校に個別に問い合わせることはご遠慮ください。  (3) 大会の一部または全体を中止した場合、および大会自体は開催されたが交通機関の運休等により欠席・遅刻者が出た場合の対応 ・台風により中止になったプログラムあるいは学会大会全体については、延期や時間変更を行いません。       ・セッション自体は開かれるものの、司会者および発表者の欠席・遅刻が避けられない場合には、セッションの枠内での発表順序の変更、代わりの司会者の選定を基本に、その場の状況を踏まえた柔軟な判断を行います。             (4)その他 後日決定が必要な事項については,決定後に数理社会学会ホームページ等にて通知します。 最後に、みなさまが会場へ移動される際に起こるあらゆる事柄については、学会および開催校としては責任を負いかねますこと、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

Posted in 学会大会 | Leave a comment

第64回大会報告要旨集

2017年9月17日(日)・18日(月)の2日間にわたり札幌学院大学第1キャンパスで開催される第64回大会の報告要旨集を先行公開します。 あわせて、細かい点を修正した大会プログラムを掲載します。 第64回大会が終了したため、ウェッブ版の要旨集の公開を停止しました。 研究活動委員会事務局

Posted in 学会大会 | Leave a comment

第64回数理社会学会大会会場アクセスマップおよび時刻表

2017年9月17・18日に開催される第64回数理社会学会大会(札幌学院大学第1キャンパス)のアクセスマップと時刻表を掲載いたします. 札幌学院大学アクセスマップ+新札幌駅~大学間バス時刻表 JR函館本線札幌駅時刻表(下り)+大麻駅時刻表(上り)  

Posted in 学会大会 | Leave a comment

ニューズレター Vol.32, No.3 (July 2017) 掲載のお知らせ

ニューズレター最新号(Vol.32, No.3)を掲載します.第64回数理社会学会大会(札幌学院大学第1キャンパス)関連の情報などが収録されています。 ニューズレターは会員の方のみ閲覧可能です.パスワードは会員向けメーリングリストにてお知らせしています. ※ニューズレターは電子ファイルによる配信が原則となります.従来どおり紙での郵送を希望される会員には,紙媒体でも郵送いたします.紙媒体での郵送を希望される方は,会員管理システムにて,ご自身で設定の変更をお願いします.設定の変更はいつでも行えます.ただし,学会事務局でのニューズレター制作スケジュールの都合上,郵送の有無の設定変更がすぐに反映されるとは限りませんのでご了承ください. ニューズレター Vol.32, No.3 (July 2017)

Posted in ニューズレター | Leave a comment