Monthly Archives: 8月 2017

日本経済研究センター研究奨励金 2017年度募集のお知らせ

日本経済研究センターでは、経済学・社会学分野の理論的・実証的研究に対し、毎年総額約1000万円の奨励金を交付する事業を行っています。2017年度は以下の要領で申請を受け付けます。 ◆対 象 a.経済およびそれに関連する分野(特に社会学)の研究。現在の重要な経済問題や政策に関する研究は優先的に選考・採択します。 b.1、2年で一応の成果が期待できるもの。個人研究、共同研究を問いません。 c.他の奨励金をすでに受けているものも選考の対象になります。 ◆奨励金額         1件あたり100万円を上限とします。 ◆申請書の受付期間    2017年9月1日~10月31日 ◆発表・奨励金の交付   2018年2月の日本経済新聞紙上に掲載予定、3月末までに交付します。 ※詳細はhttp://www.jcer.or.jp/incentive/index.htmlをご覧下さい 【お問い合わせ先】 公益社団法人日本経済研究センター研究奨励金担当 〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社東京本社ビル11階 電 話:03-6256-7710  F A X: 03-6256-7924

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

世界社会学会議トロント大会向けアブストラクト・ワークショップの開催について(8月31日まで申込締切延長・9月16日開催)

応募が定員に満たないため、申込締切を8月31日まで延長いたします。 国際発信強化特別委員会では、トロント大会での研究報告を促すために、アブストラクト執筆に関するワークショップを開催いたします。各セッションの趣旨に合致した内容であっても、報告申込が認められるかどうかは、アブストラクトの出来栄えいかんにかかっています。自分のアブストラクトを第三者の観点から見直す好機でもあります。トロント大会での研究報告を予定している方は、是非ご参加ください。 日時 9月16日(土)13時半から17時頃まで 会場 東京大学山上会館2階大会議室 http://www.u-tokyo.ac.jp/fac02/b07_11_j.html 事前申込締切 8月31日(厳守) 先着60名まで ※参加を希望する方は、8月31日までに英文アブストラクト【300 words以内、ソフトはWordを使用。申込予定のRCを明記】を提出してください。また、今回のワークショップではアブストラクトの提出なしでも参加できるということです。 申込先・アブストラクトの提出先 国際発信強化特別委員会の次の専用アドレスまでメイルで申込ください(ISAworkshop0916@gmail.com)。 内容:第1部 講師:長谷川公一 英文アブストラクトの構成の仕方・注意事項などについて、ISAのRC24の Program Coordinator、Session Organizer としてのselectionの経験をもとに講義します。約60分程度。 第2部 分野別にグルーピングし、講師役の社会学者(計10人程度、1人5・6本程度を担当)が各アブストラクトについて、Research Questions、Methodology、Findingsが明晰達意に述べられているか、

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

第64回大会報告要旨集

2017年9月17日(日)・18日(月)の2日間にわたり札幌学院大学第1キャンパスで開催される第64回大会の報告要旨集を先行公開します。 あわせて、細かい点を修正した大会プログラムを掲載します。 第64回大会が終了したため、ウェッブ版の要旨集の公開を停止しました。 研究活動委員会事務局

Posted in 学会大会 | Leave a comment

世界社会学会議トロント大会向けアブストラクト・ワークショップの開催について(8月20日申込締切・9月16日開催)

国際発信強化特別委員会では、トロント大会での研究報告を促すために、アブストラクト執筆に関するワークショップを開催いたします。各セッションの趣旨に合致した内容であっても、報告申込が認められるかどうかは、アブストラクトの出来栄えいかんにかかっています。自分のアブストラクトを第三者の観点から見直す好機でもあります。トロント大会での研究報告を予定している方は、是非ご参加ください。 日時 9月16日(土)13時半から17時頃まで会場 東京大学山上会館2階大会議室 http://www.u-tokyo.ac.jp/fac02/b07_11_j.html 事前申込締切 8月20日(厳守) 先着60名まで ※参加を希望する方は、8月1日-8月20日に英文アブストラクト【300 words以内、ソフトはWordを使用。申込予定のRCを明記】を提出してください。 申込先・アブストラクトの提出先 国際発信強化特別委員会の次の専用アドレスまでメイルで申込ください (ISAworkshop0916@gmail.com)。 内容:第1部 講師:長谷川公一 英文アブストラクトの構成の仕方・注意事項などについて、ISAのRC24の Program Coordinator、Session Organizer としてのselectionの経験をもとに講義します。約60分程度。 第2部 分野別にグルーピングし、講師役の社会学者(計10人程度、1人5・6本程度を担当)が各アブストラクトについて、Research Questions、Methodology、Findingsが明晰達意に述べられているか、

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

世界社会学会議トロント大会報告申込について(9月30日締切)

世界社会学会議トロント大会は、2018年7月15から21日まで、カナダのトロントで開かれます。4月25日から9月末日締切(厳守)で、報告申込を募集しています。 http://www.isa-sociology.org/en/conferences/world-congress/toronto- 2018/call-for-abstracts/ (熟読してください) 日本社会学会大会のテーマセッションのように、希望のセッションに申込みます(自由報告はありません)。1人2本まで(ISAの非会員でも、各RC(Research Committee, 研究分科会)の非会員でも申し込めますが、ISAおよび当該のRCへの入会をお薦めします。https://isa.enoah.com/Registration (入会申込)。 https://isaconf.confex.com/isaconf/wc2018/webprogrampreliminary/programs.html (ここから個々のRCのセッション・リストが閲覧できます。自分の研究テーマ と関連の深い隣接領域のRCの報告募集もチェックされることをお薦めします) (1)各セッションの狙いが何か、session description を熟読してください。 (2)表題、英文300語以内の報告要旨、4語以内のkey wordsを用意します。 (3)各セッションのタイトルの下に、Submit an Abstract to this Sessionのボタンがあります。そこから、(2)を入力してください。 是非ふるってお申込みください。 疑問の点などは、国際発信強化特別委員会の長谷川公一までメイルでおたずねください(k-hase@m.tohoku.ac.jp)。

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

第64回数理社会学会大会会場アクセスマップおよび時刻表

2017年9月17・18日に開催される第64回数理社会学会大会(札幌学院大学第1キャンパス)のアクセスマップと時刻表を掲載いたします. 札幌学院大学アクセスマップ+新札幌駅~大学間バス時刻表 JR函館本線札幌駅時刻表(下り)+大麻駅時刻表(上り)  

Posted in 学会大会 | Leave a comment

ニューズレター Vol.32, No.3 (July 2017) 掲載のお知らせ

ニューズレター最新号(Vol.32, No.3)を掲載します.第64回数理社会学会大会(札幌学院大学第1キャンパス)関連の情報などが収録されています。 ニューズレターは会員の方のみ閲覧可能です.パスワードは会員向けメーリングリストにてお知らせしています. ※ニューズレターは電子ファイルによる配信が原則となります.従来どおり紙での郵送を希望される会員には,紙媒体でも郵送いたします.紙媒体での郵送を希望される方は,会員管理システムにて,ご自身で設定の変更をお願いします.設定の変更はいつでも行えます.ただし,学会事務局でのニューズレター制作スケジュールの都合上,郵送の有無の設定変更がすぐに反映されるとは限りませんのでご了承ください. ニューズレター Vol.32, No.3 (July 2017)

Posted in ニューズレター | Leave a comment

公開シンポジウム「分析社会学と社会的排除」報告者募集のお知らせ

科学研究費プロジェクト「分析社会学による累積的排除メカニズムの解明」では、2018年1月27日(土)午後に東北大学東京分室で公開シンポジウム「分析社会学と社会的排除」を開催します。本シンポジウムの目的は、近年注目を集めている社会的排除のメカニズムを分析社会学の視点から検討することです。本プロジェクトでは、主に東北大学関係者とリンショーピン大学分析社会学研究所関係者が共同研究を重ねてきましたが、本シンポジウムでは研究関心を共有する国内研究者の交流を促進するために、報告者を公募することにいたしました。関心のある方はぜひご応募ください。 研究代表者 佐藤嘉倫(東北大学) 募集要領 1.応募資格 シンポジウムのテーマに関心のある方ならどなたでも結構です。 2.応募方法 2017年9月30日までに報告タイトルとアブストラクト(1200字以内)を佐藤嘉倫(ysato123@m.tohoku.ac.jp)にお送りください。 3.選考方法 科研費プロジェクトメンバーでアブストラクトの内容を検討して、採否を決定します。選考結果は2017年10月中に応募者にお知らせします。 4.旅費の支給 選考された報告者の方には科研費から旅費を支給いたします。 5.問い合わせ先 佐藤嘉倫(ysato123@m.tohoku.ac.jp) ご参考:東北大学東京分室は東京駅近くのサピアタワー10階(http://www.bureau.tohoku.ac.jp/somu/bun/bun.html)にあります。

Posted in その他お知らせ | Leave a comment