Monthly Archives: 10月 2018

武蔵学園データサイエンス研究所設立記念講演会開催のお知らせ

武蔵大学、武蔵高等学校、武蔵中学校を設置する学校法人根津育英会武蔵学園では、データサイエンスの重要性や高等教育での必要性を認識し、2017年に武蔵学園データサイエンス研究所を設立しました。 今回は、本研究所の設立趣旨である「社会科学分野におけるデータサイエンスの展開」をテーマに掲げ、アドバイザリーボードによる基調講演及びパネルディスカッションを行います。 日頃、データサイエンス研究・教育に携わる方、またご関心のある方におかれましては是非ご参加ください。 https://www.musashigakuen.jp/news/20181003-01.html ■テーマ: 「データサイエンスの展開 ~社会科学分野への提言~」 ■日 時: 2018年11月24日(土)15:00~(受付14:00~) ■会 場: 武蔵大学 1001教室(1号館 地下1階) アクセス:https://www.musashigakuen.jp/access.html キャンパスマップ:https://www.musashi.ac.jp/annai/campus/ekoda.html ■プログラム: ・15:00~15:10 開会挨拶: 有馬 朗人(武蔵学園データサイエンス研究所 所長、武蔵 学園 学園長)、山㟢 哲哉(武蔵大学 学長) ・15:10~16:10 基調講演: 岩崎 学(応用統計学会 会長、 日本統計学会 前会長、横 浜市立大学データサイエンス学部 学部長)

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

大阪商業大学JGSS研究センター「EASS Conference 2018」開催のお知らせ

日本版総合的社会調査共同研究拠点 大阪商業大学JGSS研究センターでは、下記の通り、2018年10月27日(土)に「EASS Conference 2018」を開催いたします。 JGSSが2003年から、台湾(Taiwan Social Change Survey:TSCS)、韓国(Korean General Social Survey:KGSS)、中国(Chinese General Social Survey: CGSS)と共同で実施してきたEasat Asian Social Survey (東アジア社会調査)のデータあるいは各チームのデータに基づく研究発表です。 EASSデータの状況は下記のとおりです。 EASS 2006: Family module (EASSDAとICPSR寄託済) EASS 2008: Culture and Globalization Module (寄託済) EASS 2010: Health Module (寄託済) EASS 2012: Social Network and Social Capital Module (寄託済) EASS 2014/2015: Work … Continue reading

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

日本行動計量学会 秋の行動計量セミナーのお知らせ

日本行動計量学会 秋の行動計量セミナー 講師 鈴木讓 (大阪大学) 対象: 大学院生、データサイエンティスト、研究者  内容: スパース推定に関する書籍やセミナーは、最近多くなっている。しかしながら、実際には、使い方だけを学ぶもの、座学だけで終わるものが多い。本セミナーでは、簡単な数式を導出する、実データをRプログラムで実行するというように、手を動かすことをうながしていく。事前に配布される予習用のビデオを見、さらに当日の演習問題を解くことによって、理解力が深めていただければと思っている。 会場: 電気通信大学 西10号館 2階 大会議室 日時: 11/4(日) 定員: 90名 費用: 会員学生 3,000円 会員   6,000円 非会員学生 6,000円 非会員一般 12,000円 (セミナー当日に入会申込書をご持参の方は、会員価格で受講できます) スケジュール:  9:30-17:00 (休憩12:40-13:40) 9:00 開演 9:30-11:00 線形回帰

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

移動レジーム研究会 公開シンポジウムのお知らせ

このたび、移動レジーム研究会では、日本学術振興会科学研究費補助金の助成を得て、台湾と韓国より研究者をお招きし、近年の東アジアにおける格差・不平等の国際比較をテーマとするシンポジウムを開催します。多くの国や地域で、格差・不平等問題への関心はますます高まり、近年の重要な政治的争点となっています。異なる政策や構造をもつ国や地域を比較することで、マクロな制度と格差・不平等との関係の一端を明らかにすることができます。今回のシンポジウムでは、台湾、韓国、日本という地理的にも近接した東アジアの諸国を取り上げます。産業化と経済発展という点で共通の基盤を持ちつつも、一面では異なる変化を遂げてきたこれらの国々を見ていくことで、私たちが、格差・不平等問題について考えるためのヒントを探ります。 テーマ:近年の東アジアにおける格差・不平等の国際比較 日時:2018年11月17日(土)13時30分から17時30分 場所:慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-lab 使用言語:英語 参加申し込み:11/8までに以下のURLにアクセスし、必要事項を入力して参加登録をお願いします。定員に達し次第締め切ります。 URL: https://goo.gl/forms/myhsA8UgoTJzSNxt1 Program 13:30 – 13:40  Introduction 13:40 – 15:10  Session 1: Mobility and inequality in East Asia and beyond

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

公益財団法人たばこ総合研究センター(TASC) 2019年度助成研究募集のご案内

関係各位 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素より公益財団法人たばこ総合研究センター(TASC)の事業に対しまして、ご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて当センターでは、たばこを始めとする嗜好品に関する人文・社会科学分野の研究を促進し、学術の振興に寄与することを目的として、研究助成を行っております。この度「2019年度分助成研究」の募集を開始いたしました。 下記の通り募集をしておりますので、ご応募頂ければ幸甚に存じます。 皆様のご応募をお待ち申し上げております。 記 ■件名:2019年度TASC助成研究 ■募集期間:2018年10月1日(月)~2018年12月3日(月・当日消印有効) ■募集要項、申請書の入手方法 当センターのホームページからダウンロードいただけます。 申請の詳細については、ホームページの「研究助成」のコーナーに掲載してありますのでご覧ください。 ご不明な点等ございましたら、公益財団法人たばこ総合研究センター(TASC) 研究助成担当までお問い合わせください。 以上、よろしくお願い申し上げます。

Posted in その他お知らせ | Leave a comment