『理論と方法』ウェブ公開について

数理社会学会の機関紙『理論と方法』のこれまでの全記事が,電子版として以下でウェブ公開されています(内容は冊子版と同一).一部の記事は公開から半年間,会員限定となっています.半年後以降,すべての記事が一般公開され,どなたでも閲覧し,PDF ファイルのダウンロードをできます.

科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE) 『理論と方法

This entry was posted in 機関誌 『理論と方法』. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ