日本行動計量学会 2017秋の行動計量セミナーのお知らせ

日本行動計量学会では、このたび2017秋の行動計量セミナーを開催することとなりました。今回はスクーリング形式のセミナーを2日間にわたって開催することを企画いたしました。多くの皆様方の参加をお待ちしております。

日時:平成29年11月25日(土)、26日(日)
場所:青山学院大学青山キャンパス(東京都渋谷区)
時間:午前10時~午後4時(予定)
定員:100名(各日とも)
参加費(種別 事前/当日):
会員 6000円/8000円
準会員(学生会員) 2000円/4000円
非会員(一般) 14000円/16000円
非会員(学生) 7000円/9000円

11月25日(土)1コース
コースA 統計的研究の方法に関する学びのあり方・教育のあり方 
(講師:関西学院大学 吉田寿夫)

11月26日(日)2コース
コースB R言語による実データの解析: 構造方程式モデルとベイジアンネットワーク
(講師:大阪大学 鈴木譲)

コースC ビッグデータのビジネス活用で求められるデータサイエンティストのデザイン能力
(講師:多摩大学/(株)ブレインパッド 佐藤洋行)

詳細は以下のページをご覧ください。

お問い合わせ先(ご連絡の際には ”[at]” を”@”に変換してください。)
日本行動計量学会 運営委員会委員長 大森拓哉 ohmori[at]tama.ac.jp
秋の行動計量セミナー実行委員長 横山暁 yokoyama[at]busi.aoyama.ac.jp

This entry was posted in その他お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ