「JGSS研究発表会2018」開催のお知らせ

日本版総合的社会調査共同研究拠点 大阪商業大学JGSS研究センターでは、2019
年2月18日(月)に「JGSS研究発表会2018」を開催いたします。
第一部では、『JGSS公募論文2018』の優秀論文の表彰および執筆者による報告を、
第二部では、JGSS調査データに基づく研究発表を行います。
多数の皆様のご来場を心よりお待ちしております(事前の参加申込は不要です)。

日時:2019年2月18日(月) 14:30~17:00
場所:大阪商業大学 本館6階研修室

■第一部 JGSS公募論文2018 優秀賞論文発表

前川 尚澄(首都大学東京都市教養学部人文社会系4年生)
「愛国・排外意識に対するジェンダーの効果の検討―JGSS-2008の分析から―」

■第二部 JGSS調査データに基づく研究発表

岩井 紀子(大阪商業大学 総合経営学部 教授)
「日本における伝統的価値観とグローバリゼーションに対する意識の変化―EASS 2008とEASS 2018の比較―」

竹本 圭佑 (大阪商業大学 JGSS研究センター 研究員)
「日本における文化的接触と社会的距離に対する意識の変化―EASS 2008とEASS 2018の比較―」

※JGSSのデータは、JGSS-2012までSSJDAとICPSRとGESISで公開しています。
JGSS-2009LCSとJGSS-2013LCSwave2については、JGSS研究センターから直接、
データの公開・配布を行っています。
なお、JGSSが台湾、韓国、中国の3チームと共同で実施してきたEASSデータ
(EASS 2006、EASS 2008、EASS 2010、EASS 2012)は、EASSDAとICPSRで公開しています。

お問い合わせ
大阪商業大学 JGSS研究センター

〒577-8505
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
Tel: 06-6785-6013 Fax: 06-6785-6011
(月~金:10:00~17:00)
E-mail: jgss@daishodai.ac.jp
http://jgss.daishodai.ac.jp/

This entry was posted in その他お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ