第71回大会案内とプログラム(暫定版)の公開

第71回大会(2021年9月4~5日,オンライン開催)プログラムの暫定版を公開します。間違いや修正の必要な点などありましたら、速やかに研究活動委員会事務局(jams.research[at]gmail.com)までご連絡ください。

【20210715追記】プログラム暫定版一部修正しました.
【20210728追記】プログラム暫定版一部修正しました.

【参加登録】

  • 以下の URL に参加登録をお願いします.
  • 非会員の方は事前登録の上参加費を納めることで学会大会に参加していただけます.非会員(非登壇者)の参加登録の締め切りは2021年8月21日(土)です.参加登録をされた方に振り込み案内メールをお送りしますので,振り込みをお願いします.振り込みの締め切りは2021年8月28日(土)です.

【非会員の非登壇者用】参加登録申し込みフォーム:https://forms.gle/zAFE2CbwCuwcvCKo6

  • 会員の方も参加人数の事前把握のために,参加予定の方は事前登録をお願いします.参加登録の締め切りは2021年8月28日(土)です.

【会員用】参加登録申し込みフォーム:https://forms.gle/B1cQkGrRJ2fqLx3RA

【参加費】

  • 一般(会員)無料     学生・院生(会員)無料
  • 一般(非会員)5,000円  学生・院生(非会員)2,000円

※申し込み後に振り込みについての案内メールを送付します.

【Important dates】

  • 7月上旬 暫定プログラム・大会参加案内・参加申し込みフォーム公開
  • 8月21日 非会員(非登壇者)参加登録〆切
  • 8月27日 ワンステップアップ・セミナー参加登録〆切
  • 8月28日 非会員(非登壇者)参加費振り込み〆切
  • 8月28日 会員参加登録〆切
  • 9月3日 大会前日(ワンステップアップ・セミナー,委員会)
  • 9月4~5日 大会当日
Posted in 学会大会 | Leave a comment

第71回オンライン大会時のワンステップアップ・セミナーのご案内

第71回オンライン大会前日に第21回ワンステップアップ・セミナーを,下記の要領で開催します.浜田宏先生を講師とし,「ベイズで広がる数理社会学の世界」についてご講義いただきます.ベイズ統計モデルを社会学で応用する場合の基本的な考え方と,具体的な実践方法を解説いただく予定です.この機会にふるってご参加ください.

1. 題目:ベイズで広がる数理社会学の世界
2. 講師:浜田宏(東北大学)
3. 日時:2021年9月3日(金) 15時~17時
4. 場所:オンライン(Zoom開催)

そのほか詳細は以下をご参照ください.
2021JAMS71online_seminor.pdf

申し込み:以下の URL に,ワンステップアップ・セミナーの参加登録をお願いします.参加登録の締め切りは,2021年8月27日(金)です.
https://forms.gle/kNYWHmdUChPiMf4V7

研究活動委員会事務局

Posted in セミナー, 学会大会 | Leave a comment

第71回大会(2021年9月4〜5日,オンライン開催)Call for papers

第71回数理社会学会大会は,2021年9月4日(土),5日(日)の日程でオンライン開催(大会校:岩手県立大学)されます.つきましては,研究報告を募集します.オンライン開催にともなって募集の形態に変更がありますので,下記の報告募集要項(CFP)を良くお読みの上奮ってご応募ください.

「会員発案の特別企画」の申込期間は2021年5月21日(金)〜5月30日(日)(必着)です.「自由報告」「萌芽的セッション報告」は申込期間は2021年6月8日(火)〜6月22日(火)(必着)です.

いずれの報告への応募も,登壇者が会員(入会申し込み済みの者を含む)であるか,非会員の場合,後日事前参加登録を行い参加費を納めることが条件です.

【開催方式】

  • ウェブミーティング(Zoom)での開催
  • 会員(入会申し込み済みの者を含む)はフル参加・発表可能です
  • 非会員は,事前登録を行い参加費を納めることでフル参加・発表可能です

【参加費】

  • 一般(会員)無料     学生・院生(会員)無料
  • 一般(非会員)5,000円  学生・院生(非会員)2,000円

※非会員の方には申し込み後に振り込みについての案内メールを送付します.

【Important dates】

  • 2021年5月21〜30日 会員発案の特別企画申し込み受付期間
  • 2021年6月8〜22日 自由報告・萌芽的セッション報告申し込み受付期間
  • 9月3日 大会前日(ワンステップアップ・セミナー,委員会)
  • 9月4〜5日 大会当日
Posted in 学会大会 | Leave a comment

ニューズレター Vol.36, No.2 (May 2021)【修正版】掲載のお知らせ

ニューズレター最新号(Vol.36, No.2)【修正版】を掲載します(会員の氏名の誤記を修正いたしました).

ニューズレターは会員の方のみ閲覧可能です.パスワードは会員向けメーリングリストにてお知らせしています.

※ニューズレターは電子ファイルによる配信が原則となります.紙媒体での郵送につきましては,廃止の方向で現在検討中です.                         

※過去のニューズレターはここから読むことができます.

Posted in ニューズレター | Leave a comment

2021年度におけるJGSSデータの研究・教育利用の申請について

日本版総合的社会調査共同研究拠点大阪商業大学JGSS研究センターでは、日本学術振興会(JSPS)が進めている「人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進事業」の一環として「JGSSデータダウンロードシステム(JGSSDDS)」を構築しています。

JGSSデータやEASSデータなど当センターが作成・公開するデータは、システム稼働後はJGGSSDDSからデータの利用申請とダウンロードができます。

JGSSDDSは、多くの大学が学術情報リポジトリとして利用しているJAIRO Cloudの新しい基盤となるWEKO3に組み込む形で、2021年4月から運用が始まる予定でした。しかし、WEKO3開発の遅れに伴い、JGSSDDSの稼働開始は6月頃に延期されました。

2021年4月からJGSSDDSが稼働を開始するまでは、JGSSデータの利用申請は、当センターへのメールで受け付け、データの配布は郵送で行います。

申請を受け付けるJGSSデータは、下記のとおりです:
第1回予備調査、第2回予備調査、JGSS-2000~JGSS-2012、JGSS累積データ2000-2003、JGSS-2009LCS、JGSS-2013LCSwave2
EASSデータについては、JGSSDDSの稼働までお待ちください。
EASSデータは、現在EASSDAとICPSRから利用できます。

利用申請の手続きについては、JGSS研究センターホームページの「データの入手方法と利用制限」をご参照ください。
https://jgss.daishodai.ac.jp/data/dat_application.html

なお、JGSSデータは、ICPSRには引き続き寄託します。
ご質問がある場合は、下記のアドレスまでお問い合わせください。

大阪商業大学JGSS研究センター
jgssdds@daishodai.ac.jp

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

二次分析研究会(東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター)のご案内

東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターでは、
データアーカイブに収録されている調査データの有効活用を推進するため、
共同利用・共同研究拠点事業として「二次分析研究会」を行っています。
研究会は「参加者応募型研究」と「課題公募型研究」の2つに分かれます。
以下の詳細をご覧いただき、参加をご検討くださいますようお願い申し上げます。

■参加者公募型研究について
「参加者公募型」研究は、あらかじめテーマを設定し、参加者を募って二次分析を行う研究会です。
1年をかけて分析を行い、翌年の2月か3月の成果報告会にて研究成果を発表、ディスカッションペーパーにその成果をまとめます。

2021年度のテーマは、
「「子どもの生活と学びに関する親子調査」(パネル調査)を用いた親子の成長にかかわる要因の二次分析」です。

 この研究会では、ベネッセ教育総合研究所と東京大学社会科学研究所の共同研究「子どもの生活と学び」研究プロジェクトで実施している「子どもの生活と学びに関する親子調査」の実施担当者を講師に迎え、親子の成長にかかわる要因の二次分析を行います。本調査は、小学1年生から高校3年生までの親子2万組のモニターを対象に2015年から実施しており、2018年のWave4までの分析が可能です(4月中にSSJDAで公開予定)。
 扱うデータは、①毎年実施しているベースサーベイ(Wave1~4)、②高校3年生の卒業時に行う卒業時サーベイ(Wave3、4)、③3年おきに実施している語彙力・読解力調査の得点(Wave2、語彙力調査は小3、6、中3、高3対象、読解力調査は中3、高3対象)の3種です。ベースサーベイでは、日ごろの学習や生活の様子、人間関係、価値観などを幅広くたずねています。小1から高3までをカバーしたマルチコーホートの調査であることが特徴で、個人の変化(成長)を検証するだけでなく、同一時点の複数学年の違いや異なる
時点の同一学年の違いなどを比較することもできます。親子ペアでデータを取得しており、保護者の働きかけの影響や、社会経済的地位(SES)にかかわる分析を行うことも可能です。さらに、卒業時サーベイを用いて進路選択のプロセスを明らかにしたり、語彙力・読解力調査を用いて認知能力と意識・行動の関連を検討したりすることもできます。
 調査の規模、学年の幅広さ、親子ペア、データの多様さなど、親子の成長にかかわる要因を分析するうえで国内には類のないデータです。幅広い研究分野から、多くの方に参加いただくことを望みます。

研究会や調査の概要などについては、下記をご覧ください。
https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/quantitative/kobo/
https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/quantitative/kobo/secondary/f2021.html

■課題公募型研究について
「課題公募型」研究は、申請者が研究テーマ・利用データ・共同研究者を設定して
応募し、弊センターが所有する社会調査データを用いて行う研究です。
募集は年1回です。2月または3月に成果報告会を開催します。

詳細は下記をご覧ください。
https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/quantitative/kobo/

社会学、経済学、政治学、その他幅広い分野からのご参加をお待ちしています。
なお、弊センターの社会調査データについては、弊センターウェブサイトの
「データ検索システム」などを参照してください。
https://ssjda.iss.u-tokyo.ac.jp/Direct/datasearch.php

■応募方法
https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/quantitative/kobo/ から
「申請書様式1」または「申請書様式2」をダウンロードし、必要事項を記入の上、
s-analysis@iss.u-tokyo.ac.jp にメールでお送りください。
メールの件名には、「参加者公募型研究(二次分析研究会)の応募」など、
参加者公募型か課題公募型かがわかるよう、明記してください。

■応募締切
いずれも、2021年4月19日(月)17時

■その他
新型コロナウイルス感染予防のため、研究会は原則ウェブ会議システムを使用する予定です。

■問い合わせ先
二次分析研究会事務局: s-analysis@iss.u-tokyo.ac.jp

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

個票データ寄託のお願い(SSJDA)

①東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターについて

 弊所では、社会科学の実証研究を支援することを目的として、我が国で実施された統計調査、社会調査の個票データを収集・保管し、学術目的での二次分析のために提供するSSJデータアーカイブを運用しております。
 社会調査は多くの調査関係者の努力や、調査対象となった方の協力を得て行われます。調査データをデータアーカイブへご寄託いただくことは、多額の経費と時間をかけて得られた貴重なデータを有効活用し、二次分析の進展に寄与することなどを通じて、今後の我が国の社会調査の水準の向上に役立ちます。また、個票データの二次分析が進むことで研究機関の調査が抑制されれば、結果として、調査を受ける方の負担を減らすことにもつながります。

②個票データ寄託のお願い

 みなさまの行われた社会調査の個票データに関しましても、ご寄託をご検討いただけますと幸いです。データ寄託のメリットとしましては、以下4点が挙げらます。

・データの公開をお考えの場合、それに費やす業務、人的・金銭的コストを削減できる
・多くの社会科学系研究者が弊所のホームページにアクセスし、データの所蔵に関して検索を行っているため、データ社会的認知や利用件数を向上させることができる
・担当者の交代などによるデータの紛失を防ぎうる
・民間研究機関にご所属の方の場合は、データの寄託により、弊所で公開中のデータの利用やセミナーの受講が可能になる(データ利用の対象者は、原則として大学又は公的研究機関の研究者、教員の指導を受けた大学院生となっております)

 寄託の手続きに関しましては、以下のWEBサイトに詳細がございますので、宜ければご覧ください。もしご寄託いただける場合や、寄託にあたってのご相談がある場合は、ssjda@iss.u-tokyo.ac.jp
にご連絡をいただけましたら、より詳しいご案内をさせていただきます。
ご検討のほどよろしくお願いします。

寄託の手引き:
https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/06c1aa0f985d8ebb354fd05b119cfa871b9323cf.pdf

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

「第7回震災問題研究交流会」開催のお知らせ(開催日時:2021年3月19日〜20日)

日本社会学会防災学術連携体担当
震災問題研究ネットワーク代表 浦野正樹(早稲田大学)

 震災問題研究交流会を、今年度、下記のとおり開催いたします。この交流会は、日本社会学会の研究活動委員会を中心に設けられた震災情報連絡会から発展したものです。現在は、日本社会学会理事会に防災学術連携体担当を置いておりますので、そこと震災問題研究ネットワークとの連携というかたちで開催いたします。今年度も、幅広い分野からの参加を歓迎いたします。

 近年は、東日本大震災に限らず、昨今の甚大な風水害などの災害の発生を念頭におきながら、災害と社会との関わりや影響を含めて幅広い研究交流が出来ればという思いから、災害事象全般に関する報告を受け付けて、研究交流会を開催しております。今年度の交流会では、ランチョンセッションとして「災害女性学をつくる」をおき、「被災地支援/災害ケースマネージメント」「原発災害・津波災害の長期的影響」「過去〜未来の対話——復興の枠組みと理解をめぐって」と題する計4セッションを設けました。発表者のみならず、参加して一緒に討論していただける方、社会学者と一緒に議論してみたい他分野の研究者、行政担当者、マスコミ関係者、災害研究に関心をお持ちの方にも参加していただきたいと思っています。

※昨年までの研究交流会プログラムなどの情報、及び昨年度までの交流会報告書については、次のリンク先からご覧いただけます。https://tinyurl.com/34pyww3z

なお、本交流会では、研究発表を募集して最新の研究動向を共有する時間を確保するとともに、今後の震災研究に関連する討論の時間もなるべく確保するため2日間の日程といたします。

形式は、昨今の状況を鑑み、Zoomを用いた遠隔リアルタイム研究会として実施します。

初日の3月19日(金)は上記に示した一般報告と書評セッションを中心にした研究報告会を行い、二日目の3月20日(土)は現在進めている科研費プロジェクトの公開ワークショップなどの企画報告・検討会というかたちを取りたいと思います。

開催日時:2021年3月19日(金)9:30〜18:00
3月20日(土) 10:00〜18:00予定
形式:Zoomによる遠隔リアルタイム研究会

 *プログラムの詳細は、下記の震災問題研究ネットワークのウェブサイトに掲載します。 https://tinyurl.com/jve6bsa6

*震災問題研究交流会についての問い合わせ先:震災問題研究交流会事務局
office150315dcworkshop@gmail.com

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

「二次分析研究会・成果報告会のお知らせ」

東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターでは、
2020年度課題公募型二次分析研究会・成果報告会を以下の要領で開催いたします。
本年度はオンライン開催となります。ご関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。

1.戦後福祉国家成立期の福祉・教育・生活をめぐる調査データの二次分析
■日時:2021年3月12日(金)10:30~17:00
■申込期間:2021年3月10日(水)17時まで

2.公開データを用いた社会階層構造と教育の変容に関する分析
■日時:2021年3月25日(木)13:00~16:05
■申込期間:2021年3月23日(火)17時まで

3.高校時の進路意識が決定進路に与える影響についての二次分析
■日時:2021年3月15日(月)13:00~17:10
■申込期間:2021年3月12日(金)17時まで

4.高等教育機関進学者における周縁的集団の出身背景とライフコースにかんする二次分析
■詳細が決定次第、HPにてお知らせします

5.要介護認定基準の変更とその影響に関する実証研究
■詳細が決定次第、HPにてお知らせします

6.子どもの自立に影響する要因の学際的研究―「子どもの生活と学びに関する親子調査」を用いて
■日時:2021年3月24日(水)15:00~18:05
■申込期間:2021年3月22日(月)17時まで

申込方法や各研究会のプログラム詳細は下記のウェブサイトからご確認ください。
https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/quantitative/kobo/briefing/

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

第70回オンライン大会直前案内

3月8~9日にオンライン開催される第70回数理社会学会大会参加に関連する案内です.ミーティングURL,報告要旨集パスワード,共有フォルダURLについては別途参加登録のメールアドレスと会員MLにてお知らせします.

Posted in 学会大会, 未分類 | Leave a comment