第63回大会参加登録のお願い

第63回数理社会学会大会に参加予定の方は、以下の要領で大会参加登録をお願いします。報告者および司会者も参加登録が必要です。

  • 電子メールにて、以下の4点を大会事務局宛に2月27日(月)までにお知らせください。
  • 連絡先: jams.meeting63[at]gmail.com

※[at]は@に置き換えてください

  • 担当者:保田時男

(1) 氏名,所属,会員非会員の別,一般か院生・学生かの別

(2) 大会への参加,不参加

(3) 懇親会への参加,不参加

(4) 託児室利用の要,不要(プログラム末尾の「備考4」を参照ください).

 

 

Posted in 学会大会 | Leave a comment

第63回大会報告要旨集

2017年3月14日(火)・15日(水)の2日間にわたり関西大学千里山キャンパスで開催される第63回大会の報告要旨集を先行公開します。

第63回数理社会学会大会報告要旨集ウェブ版(pdfファイル)

  1. 自由報告要旨(1日目)
  2. 自由報告要旨(2日目)
  3. 萌芽報告要旨

なお、以下の点にご注意ください。

(1)著作権保護のため、各ファイルは閲覧のみ可の設定になっております(編集および印刷は不可)。

(2)迷惑メール防止のため、ウェブ版要旨集には報告者の連絡先(メールアドレス)を掲載しておりません。大会で配布される冊子体の要旨集には、報告者の連絡先が掲載されます。

(3)第63回大会終了後は、ウェブ版要旨の公開を停止します。

Posted in 学会大会 | Leave a comment

ニューズレター Vol.32, No.1 (February 2017)+ 第63回大会会場案内

ニューズレター最新号(Vol.32, No.1)および第63回数理社会学会大会(関西大学千里山キャンパス)の会場案内を掲載いたします.ニューズレターは会員の方のみ閲覧可能です.パスワードは会員向けメーリングリストにてお知らせしています.

ニューズレター Vol.32, No.1 (February 2017)

第63回数理社会学会大会会場案内図

※ニューズレターは電子ファイルによる配信が原則となります.従来どおり紙での郵送を希望される会員には,紙媒体でも郵送いたします.紙媒体での郵送を希望される方は,会員管理システムにて,ご自身で設定の変更をお願いします.設定の変更はいつでも行えます.ただし,学会事務局でのニューズレター制作スケジュールの都合上,郵送の有無の設定変更がすぐに反映されるとは限りませんのでご了承ください.

Posted in ニューズレター, 学会大会 | Leave a comment

第63回大会プログラム

第63回大会は、2017年3月14日(火)・15日(水)の2日間にわたり関西大学千里山キャンパスで開催されます。大会プログラムを掲載いたしますのでご確認ください。

第63回数理社会学会大会プログラム(pdfファイル)

※プログラムを、大会前正式版に差し替えました(2017.02.22)

※報告者氏名や報告タイトル等に間違いなどありましたら、すみやかに研究理事(神林博史)jams.research[at]gmail.comまでご連絡ください。

 

Posted in 学会大会 | Leave a comment

第63回 大会ワンステップアップセミナーのお知らせ

第63回大会前日の3月13日(月)午後に、ワンステップアップセミナーを開催します。 JAMS63ワンステップセミナーのご案内(pdfファイル)を参照のうえ、お申し込みください。数理社会学会の会員ではない方も参加できます。

  1. 題目:分析社会学入門:理論研究と実証研究の架橋
  2. 講師:大林真也(東京大学大学院経済学研究科・日本学術振興会特別研究員PD)
  3. 日時:2017年3月13日(月)15:30~17:30
  4. 会場:関西大学千里山キャンパス第3学舎A401(B)
  5. 申込締切:2017年3月6日(月)まで
Posted in セミナー | Leave a comment

日本行動計量学会第19回春の合宿セミナー

http://www.bsj.gr.jp/event/spring_semi.html#19th

日本行動計量学会が毎年開催している日本行動計量学会春の合宿セミナーが開催されます。詳細は下記リンクを御覧ください。

行動計量学会春の合宿セミナー

Posted in その他お知らせ | Leave a comment

「21世紀の社会学が解くべき問題」期日延長のお知らせ

数理社会学会機関誌『理論と方法』では,現在「21世紀の社会学が解くべき問題」を募集しています.期日は12/31ですが,1/15ごろまでは受け付けたいと思います.特段の理由がないかぎり『理論と方法』に掲載されますので,積極的なご応募をお待ちしています.
 
「21世紀の社会学が解くべき問題」Call for Papers

Posted in 機関誌 『理論と方法』 | Leave a comment

「21世紀の社会学が解くべき問題」募集

機関誌『理論と方法』で「21世紀の社会学が解くべき問題」を募集します.
下記をご覧の上,ふるってご応募ください.

「21 世紀の社会学が解くべき問題」Call for Papers

Posted in 機関誌 『理論と方法』 | Leave a comment

第63回大会報告トラベルグラントの募集について

若手会員の学会活動を資金的に支援するために、第63回大会(関西大学千里山キャンパス)へのトラベルグラントを実施します。下記を参照のうえ、奮ってご応募ください。

JAMS63大会報告トラベルグラントの募集について(PDF):JAMS63_Travelgrant

 

Posted in トラベルグラント | Leave a comment

第63回大会(2017年3月14〜15日)Call for Papers

数理社会学会第63回大会は2017年3月14日(火)、15日(水)の2日間にわたり関西大学千里山キャンパスで開催されます。 下記CFP等をご覧の上、ふるってお申込みください。

報告申し込み期間は2017年1月9日(月)〜22日(日)(必着)です。なお、「会員発案の特別企画」の申込み期間は2016年12月23日(金)~30日(金)(必着)です。

報告募集要項(PDF版):JAMS63_CallforPapers

報告募集要項(Word版):JAMS63_CallforPapers

「会員発案の特別企画」募集要項(PDF版):JAMS63_SessionProposal

報告要旨見本[日本語](Wordファイル):JAMS63_Form_J

報告要旨見本[英語](Wordファイル):JAMS63_Form_E

 

Posted in 学会大会 | Leave a comment