国際ワークショップ「計算社会科学・分析社会学のフロンティア」のお知らせ

科学研究費「計算社会科学による社会的排除の動的過程の解明」プロジェクト(代表・佐藤嘉倫)では、現在興隆している計算社会科学と分析社会学のフロンティアを探究する国際ワークショップを下記の要領で開催します。関心のある方はぜひご参加ください。

日時:2019年2月12日(火)午後1時-6時
会場:芝浦工業大学芝浦キャンパス 306教室
報告者:Peter Hedström(リンショーピン大学分析社会学研究所)
Sarah Valdez(リンショーピン大学分析社会学研究所)
金井雅之(専修大学人間科学部)
瀧川裕貴(東北大学災害科学国際研究所)
使用言語:英語
参加費:無料

参加申込方法:会場整理の都合上、事前申込をお願いします。お申込の際にはお名前、ご所属、電子メールアドレスをお知らせください。

申込先:齋藤尚美(naomi.saito@m.tohoku.ac.jp
締切:2018年12月25日午後5時
問合せ先:佐藤嘉倫(yoshimichi.sato.a5@tohoku.ac.jp

 

This entry was posted in その他お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ