日本社会関係学会第2回全国大 会(JASR2022)のお知らせ

 日本社会関係学会では、来る2022年3月19日(土)~20日(日)に、第2回全国大会(JASR2022)をオンラインにて開催いたします。

 現在、下記の通り大会での研究報告を広く募集します。また、個別の研究報告のほかに、パネル企画を募集します。
 下記をお読みいただき、2021年11月30日(火)までにぜひ応募していただきますようお願いします。
 また、応募資格を満たせば誰でも応募できますので、関心のありそうな方がおられましたら、ご案内していただければ幸いです。

1.募集テーマ
様々な分野の政策分析や政策評価、市民社会(NPO/NGO、寄付・ボランティア)、様々な社会問題(ソーシャル・キャピタルを含む)など幅広いテーマを対象とします。
※本学会の対象とするテーマの範囲については、下記ページをご覧ください。
http://jipps.org/jasr/aboutus.html

2.発表形式
3月19日または20日の分科会での研究報告またはパネル企画セッションになります。
・研究報告:1報告当たり原則として15分の報告時間が与えられ、1分科会
(90分)あたり3~4本の報告の後、30分程度の討論時間が設けられます。各分科会のモデレータおよび討論者が司会と質問・コメントを行い、会場との質疑も時間内に行われます。
・パネル企画:90分の枠の中で、原則として応募代表者がモデレータとなり、3~4名のパネリストによるパネルセッションを企画していただきます。

3.応募資格
報告者(共同報告の場合は、少なくとも代表者一人)は、原則として応募時点で本学会会員であるか、応募と同時に会員の申し込みをしていただく必要があります。
企画パネルの応募者(モデレータ)についても、会員になっていただくか、または会員の申し込みをしていただく必要があります。
新規入会については、以下をご覧の上お申し込みください。
https://jipps.org/jasr/application.html

4.大会参加費:無料

5.応募方法と締め切り
学会公式サイトの以下のページをご覧いただき、指定のテンプレートを使って、
ふるってご応募ください。
https://jipps.org/jasr/activity02entry.html
応募締め切りは、2021年11月30日(火)です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す